1. Top » 
  2. マネージドフューチャーズ






マン・AHL・マイルストーンというファンド(投資信託)

マン・AHL・マイルストーンというファンド(投資信託)は、米ドル建のルクセンブルグ籍オープンエンド契約型外国投資信託です。

英国大手ヘッジファンドのマンインベストメンツ(世界最大級のオルタナティブ運用会社)が運用するマンAHLダイバーシファイド・プログラムの値動きにパフォーマンスが連動するファンドです。

マン・AHL・マイルストーンの2008年のパフォーマンスは世界金融危機で株式が大暴落する中、年利回りがプラス29.5%と堅調なパフォーマンスでした。

マン・AHL・マイルストーンが連動するマンAHLダイバーシファイド・プログラムは、トレンドフォロー戦略型マネージド・フューチャーズにより高い収益性を目指したプログラムです。

マネージド・フューチャーズは、ヘッジファンドの運用戦略の一つで、世界中の先物商品(株式、債券、通貨、金利、エネルギー、金属、農産物など)を対象に運用される戦略です。
マンAHLダイバーシファイド・プログラムは、独自のコンピュータープログラムを駆使し、世界中の先物商品を対象に資産を運用しています。
先物の場合、現物を受け渡すことなく、反対売買による差金決済により取引を清算することができます。
そのため先物市場の参加者の多くは、例えば原油そのものを取得したい(実需)のではなく、価格変動を捉えて利益を得ること(投機)を目的としています。
上場先物の高い流動性や透明性に着目してのことです。
レバレッジによる効率的な運用も可能であるうえ、先物を売り持ちすることで、相場の下落をも収益機会に変えることができるのです。

そしてマンAHLダイバーシファイド・プログラムは、トレンドフォロー戦略型であるので、相場が上げ相場であろうと下げ相場であろうと多種多様な市場において一定のトレンドを検出してそれらのトレンドから利益を得ようとするプログラムです。
そのため、伝統的資産である株式や債券の値動きと相関係数が低く、リスク分散効果が期待できます。

マン・AHL・マイルストーンは、こういったマネージド・フューチャーズに投資する投資信託になります。
国内金融機関を通してマネージド・フューチャーズに投資できる機会というのはなかなかありません。

マン・AHL・マイルストーンは、マネージド・フューチャーズに投資を考えている方にとっては、国内金融機関を通して、割と少額から投資できるマネージド・フューチャーズ・ファンドとしての価値があるのではないでしょうか。

Page Top

カテゴリー
コンテンツ
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

ユーザータグ

マネージドフューチャーズ マンインベストメンツ マンAHL マン・AHL・マイルストーン AHL マンAHLダイバーシファイド 先物 オルタナティブ ヘッジファンド 投資信託 

スポンサードリンク




富裕層と同じ投資法で貴方も成功してみませんか?